眼科を受診するメリット

カラコンにもいくつかサイズがあって、メーカーによっては規格が違います。これは目の大きさや形が人によって違うからというのも関係しています。大体どのメーカーも、いろいろなサイズのカラコンを揃えていますが、自分の目の特徴を知るには、眼科に行って目の検査を受ければ直ぐにわかります。

カラコンはコンタクトやメガネと同じ、高度管理医療機器として扱いますので、購入前には必ず眼科を受診して、自分の目に合ったカラコンを選びましょう。眼科に行き検査を受ける事でいくつかのメリットもあります。

目のカーブや大きさがわかれば、カラコンも自分の目に合った物を選べます。度ありのカラコンを使う場合は、視力に合わせて選びますが、前回視力検査を受けてから時間が経っている場合は、視力が変わっている可能性もあるので、もう一度受けておくと安心です。

中にはカラコンができない人もいます。目の病気があるのに気づかず、自己責任でカラコンをしてしまうと、後で目の病気やトラブルが起きた時も全て自己責任となってしまいます。カラコンは高度管理医療機器ですが、自分の目に合った物を正しく使えばトラブルが起きる事はほとんどありません。眼科に行くと、カラコンの注意点なども教えてもらえるのでメリットは多いです。フォーチュンコンタクト